羽生千夜一夜 

羽生さくる 連続ブログエッセイ

自己紹介文

娘が大学のメディアの授業で自己紹介文を10個書かされたらしい。

わたしは<形容詞/連体詞><名詞>です、という形で。

見せてもらったら面白かったので、母エッセイストとしても書いてみよう。

(娘は「エッセイストの娘」も使っていたし)

 

わたしは、品川生まれ品川育ちの、お祭り好きです。

 

     地下鉄に乗ると元気になる、東京っ子です。

 

     ソイソースで頭痛を起こすことのある、純日本人です。

 

     舶来物が大好きなのに海外経験ゼロの、鎖国女です。

 

     家で飲むより外で飲むお茶の杯数のほうが断然多い、喫茶人です。

 

     インタビュアーとして聞き出す遺伝子を生かしている、探偵の娘です。

 

     編物本を開けばたいていはなんとか作ってしまえる、ニッターの娘です。

 

     男の人の前では思ったことの一割もいえない、女子校10年選手です。

 

     落語より大喜利が得意だった、落語研究会OGです。

 

     立ち姿を一目見ただけで腕の善し悪しがわかる、ガテン系マニアです。

 

 

はー、10個。

自己紹介10個って、自分でも胸焼け気味。

おつきあいいただいて感謝します。

 

     

 

     

 

 

 

広告を非表示にする