羽生千夜一夜 

羽生さくる 連続ブログエッセイ

恋するおみくじ

川越の氷川神社にお参りして、引いたおみくじから。

ちなみに末吉だった。

 

待ち合わせ   暗い、人の少ない場所は避けた方がよい。

 

一読爆笑。

それは避けたほうがいいに決まってるもの。

こちらがそんなところを指定したら、相手はなにごとかとびくびくするだろうし。

 

学問      今の不規則な生活を改め、今この時点で奮起すること。

 

耳がいたあい。

不規則な生活をしていること、なぜわかったんだろう。

といっても、いま学問を志しているわけではないから、いいかしら、このままで。

 

おみくじって、誰が、どうやって書いているのだろう。

第四番は末吉で、こういう内容って、なにかセオリーがあるのだろうか。

とても興味を引かれる。

 

もしも、ライターの自由に任せられているとしたら。

神社に関係なく、独自のおみくじを作るなら。

うずうずしてきた。

フォーチュンクッキー・ライティング。

 

あ、不規則な生活を改めて、今この時点で奮起するというのはこのこと?

 

広告を非表示にする